始めるなら今!スポーツ自転車ブーム!

こんばんは!トマトです(笑)

 

最近街中でスポーツ自転車で出勤・通学する人が増えてきているのを知ってますか?

 

ちょっと前までは、こんなに街中でスポーツ自転車を見かける事は無かったと思います。
健康志向と言う事もあり、近場ならバスよりも自転車を選択するようになったのだと自分は思います。

 

と言う事で、今回は男性に限らず女性にもスポーツ自転車に触れてほしいのでメリットや初期費用、オススメスポーツ自転車等をご紹介して行きます!

 

まず、一番初めに自転車に乗る事のメリットからご説明します。
自分は、元々会員制のジムでジムスタッフとして働いていたのでバイクマシンなどを使っていましたが、そのメリットとして自転車を漕ぐのは有酸素運動と言って主に脂肪を燃焼し体重を減少させる運動になります。
それに、主に足を使うので足を細く引き締まらせる事も可能です。
正に女性にはもってこいなのです!!

 

そして何と言っても、素敵な景色、美味しいグルメに触れられる事も最大のメリットと言えます。
自転車のサドルにまたがった瞬間に何からも解放されて自由になった感覚を得る事が出来ます。また、休日にどこに行こうか平日からワクワク出来ます!きっとグーグルマップなどを開く機会が増えると思います(笑)

 

 

次に、初期費用です。
スポーツ自転車を始める際は、自転車本体以外に

 

  • 空気入れ
  • ボトルゲージ
  • ヘルメット
  • ライト
  • 予備のチューブやガスとインフレーター
  • サドルバッグ
  • バーテープ

 

などが最低でも必要になります。

 

 

各自転車用品についてはおってご紹介します。

 

大体これら全部を購入して3万円くらいを見積もった方が良いですね。
特に、ヘルメットはそこそこ良いものを買った方が良いので最初は一万円台のヘルメットをお勧めします。
鍵も盗難防止の為にちゃんとした物を購入した方が良いです。

 

ボトルゲージやサドルバッグは必ずしも必要な訳ではありませんが、あった方が間違いなく便利なので買うのをお勧めします。
バーテープにおいては、ロードバイクのみ必要になります。クロスバイクの場合はグリップはゴムの持ち手なので必要は無いと思います。

 

 

そして、最後にオススメのスポーツ自転車のご紹介です。

 

1.2017ラピエール アウダシオ100WCPレディースモデル

 

 

こちらのロードバイクはラピエールと言うフランスのロードバイクブランドのエントリーモデルになります。
コンポーネントは、シマノのクラリスと言うコンポになっています。
フロントフォークはカーボン素材で出来ており、振動を吸収してくれるので走っていて疲れにくいと思います!

 

カーボンを用いていて、10万円以内で提供できるのはとてもお買い得です!

 

2.ビアンキ カメレオンテ2018

 

 

こちらはビアンキのクロスバイクになっています。カラーも女性にはぴったりのラインナップです。
街乗りは勿論の事、何十キロでもがっつりと走る事が出来るちゃんとしたクロスバイクです!
適正身長は150センチからになります。

 

次は、スポーツ感から少し外れたクラシックな感じの自転車です!

 

3.ラレー RSP RSW Special

 


出典http://www.raleigh.jp/

 

こちらの自転車はロードバイクと言うよりはミニベロですね。
ダボ穴が付いていて荷台を取り付ける事が可能になっているので、お買い物などにも気軽に乗っていく事が出来ます!

 

 

4.Liv ESCAPE RX W

 


出典https://www.liv-cycling.jp/liv18/

 

こちらの自転車はGIANTが女性の為に作ったロードバイクメーカーです。
その為フレームサイズなども背の低い方でも乗れるように幅広く用意されています!

 

もっと色々ご自分の好みに合った自転車もあると思うので是非じっくりと色々な自転車を見て検討してみて下さい
有名どころのメーカーのスポーツ自転車であれば大体はある程度ちゃんと走れるので自分の好みに合うものを選ぶのが一番いいと思います。

 

今回は以上です!

 


HOME 掲示板&お問い合わせ